高田馬場 血液透析専門外来

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

須田 昭夫(スダ アキオ)

医療法人社団白水会 理事長
須田クリニック院長

血液透析を25年あるいは35年と、長く続けている患者さんが珍しくなくなりました。合併症の予防がますます大切になってきています。そのためには良質な透析治療が必要です。血液透析を受ける方々が、安心して自分らしく生きられることを私たちは願っております。
「生命」とは「自由」のことだと考えます。医療の目的は、自由を回復して増進することにあるといえるでしょう。血液透析を受ける皆様が、治療のわかりやすい説明を理解したうえで、数々の制約や困難を克服し、自由度の高い快適な人生を送られることをお手伝いできれば幸せです。

透析患者向け サービス付き高齢者向け住宅「HDケア高田馬場」 院長インタビュー

  • 昭和44年から腹膜透析、昭和47年から血液透析、腎臓移植に携わる
  • 医学博士
  • 専門学校講師を務めるなど、透析技士の育成に貢献
  • 腎不全の治療に豊富な実績を持つ
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医
  • 日本外科学会々員
  • 日本透析医学会専門医
  • 日本移植学会々員